CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
bar nosta(バーノスタ)
〒105-0013 東京都港区浜松町2-6-2 浜松町262ビルB103 TEL&FAX/03-6323-5123
MOBILE
qrcode
<< お酒その167 | main | お酒その168 >>
江崎グリコチョコレート(リチャード・クレイダーマン編)
0

    0114

     

    さて今回は
    「江崎グリコひとくちチョコレート(1983年)」をご紹介。
    アフロス、セシル、アーモンドチョコレートの類ですね。

     

    フランスのピアニストであるリチャード・クレイダーマンの
    名曲「レディーディー」がなんとも高級感を漂わせます。

     

    パリの昼下がりの午後にセレブたちが
    「ショコラパリ〜、トッレヴィア〜ン!」と言いながら
    リチャードのピアノをBGMに紅茶パーティーに興じる、
    といった感じでしょうかね(笑)

     

    こういうCMを見て、
    よし私もこのチョコレート買おう!と思う日本人って(^^;

     

    どう考えても当時の日本ではありえないこのセレブ感。
    日本人てのはこういうところに
    見えないコンプレックスを持っているんですねぇ。

     

    1980年の来日からリチャードは日本で爆発的に売れます。
    いわゆるポール・モーリア、レイモン・ルフェーブル等の
    イージーリスニングの流行からなのでしょうか、
    CM曲やTVでも多様に使用されることになります。

     

    ノスタ世代には「あ、この曲は聴いたことある!」
    というのが多いのがリチャードの楽曲
    (イージーリスニング全般ですが)なのです。

     

    よくお客さまと話すのですが、
    こういったチョコや(ナビスコの)リッツをつまみに
    いつか午後のパーティーを楽しみたいものです(笑)

     

    バー ノスタ

    | 懐かし系 | 15:20 | - | - | pookmark |