CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
bar nosta(バーノスタ)
〒105-0013 東京都港区浜松町2-6-2 浜松町262ビルB103 TEL&FAX/03-6323-5123
MOBILE
qrcode
<< お酒その165 | main | 年末ですので一応….。 >>
FNS歌謡祭音楽大賞
0

    1209

     

    今回は1970年代から

    ずーっとやっている音楽番組をご紹介します。

     

    「FNS歌謡祭」というと、

    今ではコラボやメドレーをはじめとした

    サプライズ演出が主流になっています。

    時間も長尺でなかなかの見応えという感じですね。

    今年は先週〜今週と2週に渡ってやっています。

     

    さてさて当ブログで書くのは

    この「FNS歌謡祭」ではなくて、

    1970〜90年代の「FNS歌謡祭音楽大賞」です。

    自身の一番観ていた75〜85年頃くらいの話中心になりますが....。

     

    ワタクシ店主が小〜中学生にやってた頃は、

    コンテスト形式(実際には1974〜90年)で開催されていました。

    大賞やら新人賞、ヒット賞なんてのもありました。

     

    当時は大晦日の「レコ大」以外にも

    この「FNS歌謡祭音楽大賞」はじめ、「日本歌謡大賞」、

    日テレ系「日本テレビ音楽祭」、テレ朝系「全日本歌謡音楽祭」、

    テレ東系「メガロポリス歌謡祭」等々、

    いろいろなコンテスト番組が年末に目白押しでした。

     

    時間も今とは違って1時間半〜2時間程度。

    『火曜ワイドスペシャル』の枠でやってました。

    12月の第一火曜日が予選で第三火曜日が本選でした。

    当時はすごいボリューム感があったような気がしたもんです。

     

    会場も80年代でいうと

    中野サンプラザ(予選)や日本武道館(本選)とかで

    やることが多かったですね。

    司会進行は露木茂&芳村真理コンビが記憶に一番あるかも!


    店主が個人的に好きなのは、

    本番組のテーマソングである「花咲く歌声」。

    「夢がある〜から〜、歌が〜ある〜♪」ってヤツ。

    当時は副題「音楽大賞讃歌」ということで、

    オープニング及びエンディングにおいて、

    東京混声合唱団によるコーラスで大々的に歌われていました。

    「ひょうきん歌謡大賞」でも歌われていました(笑)

     

    この曲が好きでカラオケで探すんだけれど、

    残念ながらないんですよね〜(^^;

    すごく歌いたいんですけど.....。

     

    平成に入ると、音楽賞そのものに価値がなくなったのでしょうか、

    こういったコンテスト形式は淘汰されていきました。

    各コンテスト番組はなくなっていきました。

    「FNS歌謡祭」も形を変え現在に至るというワケです。

     

    ということで

    最近はあまり歌番組自体を観なくなってしまった店主ですが、

    世間との隔たりを感じてきているので(笑)、

    たまには観てみようかなと思う今日このごろなのです。

     

    バー ノスタ

    | 懐かし系 | 10:22 | - | - | pookmark |