CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
bar nosta(バーノスタ)
〒105-0013 東京都港区浜松町2-6-2 浜松町262ビルB103 TEL&FAX/03-6323-5123
MOBILE
qrcode
<< 祝2周年!バーノスタ・テニス部! | main | 本日(6/29)土曜日気まぐれ営業致します! >>
エンジェルビルよ、さようなら。
0

    0628

     

    歴史的建造物とのお別れです。
    いつかこうなると思っていましたが、
    ついにこの時が来てしまいました。

     

    「エンジェルビル」の解体です。

     

    「エンジェルビル」って何?

    よほどのファンでもない限りは
    「エンジェルビル」と言われても何だかわからないですよね。

     

    このビルは、

    ドラマ「傷だらけの天使」の舞台になったビルなのです。
    このビルの屋上にあるペントハウスに
    修(萩原健一)と亨(水谷豊)が住んでいた(設定)のです。

    もちろん当時はこの屋上で毎度ロケをしていたワケで、

    ドラマではこのビルが何度も登場していました。

     

    放送から45年超も経過しているのに未だ健在であった伝説のビル。
    しかし、先日ついに解体とのニュースが入ってきたのです。

     

    2015年の当ブログでも書きましたが、
    毎年人間ドックに代々木に行くのですが、

    このドラマの大ファンであるワタクシ店主は、
    その度に「聖地巡礼」として代々木駅前にある

    このビルを訪れておりました。

     

    思い起こせば、

    初めてここにきたのは高校生のとき(1987年ころ)。

    その時すでにボロっちい景観を漂わせておりました。
    もう時効なので言っちゃいますが、

    当時は屋上まで昇れた(ホントはやっちゃダメよ)ので、
    幻のペントハウスまで拝むことができました。

     

    そんな思い入れのあるビルが解体になると聞き、
    いてもたってもいられずまた来てしまいました。

     

    やっぱりいるんですね〜、ファンらしき方々が…。
    そのほとんどが50オーバーとおぼしきおっちゃんたち(^^;
    みんなスマホをかざして最後の勇姿を撮っておりました。

     

    お別れかと思うと泣きそうです…。

     

    一階には有名な「きぬちゃん食堂」という居酒屋さんがあって、
    「傷だらけの天使」にまつわる展示物が所狭しと飾られています。
    時間の都合で立ち寄れませんでしたが、ここも解体に合わせて閉店…。
    いままで何度も来たから勘弁ね(^^;

     

    先日のショーケン逝去を追いかけるかようにこのビルまで…。
    なんかすごくさびしい気持ちになりました。

     

    そして、人間ドックを受けに
    代々木に来る楽しみもついになくなってしまいました。

    これからどーすりゃいいのさ、オイラは(泣)

     

    ビルは来年の1月末まで時間をかけて解体していくそうなので
    時間を見つけてちょいちょい来てみようかな、と。

     

    また当ブログで経過報告したいと思います。


    バー ノスタ

    | 日報 | 11:05 | - | - | pookmark |