CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
bar nosta(バーノスタ)
〒105-0013 東京都港区浜松町2-6-2 浜松町262ビルB103 TEL&FAX/03-6323-5123
MOBILE
qrcode
<< 本日(4/27)土曜日気まぐれ営業致します! | main | GW明け!数量限定でモヒート解禁! >>
昭和から平成に変わった時。
0

    0426

     

    今日で平成も終わりですね。

    そして明日から元号が「令和」に変わります。

     

    令和に変わることで昭和というのが

    さらにさらに遠くなってしまうんだなぁ、と(しみじみ)。

     

    昭和というワードが小学生の時に感じた明治の感覚とか

    そういうことなんですね(当時は明治生まれの人がゴロゴロいました)。

     

    ま、歳をとったのかもしれませんが、

    令和に変わろうが何をしようが

    それでもなお昭和への執着ってすごいワケなのです。


    さてさて本題です。

    昭和から平成に変わった時、皆さんは何をしていましたか?

    30歳より若い人はもちろん生まれていませんね。私は19歳でした。

     

    その頃は札幌に住んでいて前日は東京から札幌の飛行機の中。

    そして次の日は何もすることもなく札幌の街をブラブラしていて、

    家電量販店のテレビで小渕さんの有名な「平成!!!!」を

    通りがかりの人たちと観たのを記憶しています。

     

    初めて観た「平成」という言葉は

    「なんじゃ平成って?」という感じでした。

    一緒に観ていた人たちも「平成って変だよね…。」みたいな感じ。

    元号が変わるということがにわかに信じられない気持ちで、

    こりゃ馴染めんなぁ、とみんなが思ってたんじゃないかな、と。


    昭和から平成に変わるその何ヶ月も前から

    テレビでは連日のように天皇陛下の

    容体に関するニュースが放送され世の中は「自粛ムード」。

     

    そして、お笑いをはじめとするバラエティ番組はほぼ休業状態。

    世の中が沈んでいた感じ。

    井上陽水が窓を開けながら「皆さん、お元気ですか?」と言う

    超有名なクルマのCM「日産セフィーロ」も

    「自粛ムード」に従って声を消されてしまい口パク状態に。


    ま、そうやって始まった平成がすでに30年も経っています。

    極めて個人的な話をさせていただくと

    昭和を過ごしてきた時間ってたった19年なんです。

    昭和で生きてきた期間よりも

    平成で生きた期間の方が全然長いことに気づくのです。

    ちょうど私の年代でいうと昭和=未成年時代、

    平成=成年(社会人)時代であって、

    昭和から平成になった時って生き方が大きく変わった節目の時でもあったのです。

     

    なるほど、私自身、昭和への愛着が強いってのは、

    未成年時代に過ごしてきた内容の方が濃かったというか

    そういうことなのだろうか…。

    ま、そうやって自身の昭和好きをムリヤリ肯定してなくもないですが…(^^;

     

    というわけで、

    本日4/30は、平成から令和にまたがる時間を利用しまして

    カウントダウンイベントを開催します。

    おかげさまで半貸切満席御礼状態(長ッ!)ということで

    一度締め切らせていただいております。

     

    平成の終わりを噛みしめると共に、

    昭和のノスタルジーをあらためて感じたいと思います!

    バー ノスタ

    | 懐かし系 | 13:00 | - | - | pookmark |