CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
bar nosta(バーノスタ)
〒105-0013 東京都港区浜松町2-6-2 浜松町262ビルB103 TEL&FAX/03-6323-5123
MOBILE
qrcode
<< お酒その132 | main | 本日(9/29)土曜日気まぐれ営業致します! >>
ハトヤホテル
0

    0928

     

    今回はCMをご紹介。というか、
    CMでお馴染みの場所に行ってきたお話をします。

     

    今月アタマに書いた当ブログ。
    世の中にはCMでは知っているものの
    実際には行ったことがないところがいっぱいある、
    ということで「ホテル聚落」をご紹介しましたが、
    先日、CM界で超・超・超有名なホテルへ行ってきました!

     

    「伊東に行くならハトヤ、電話は4126(ヨイフロ)」
    でお馴染みの「ハトヤホテル」です!
    関東圏では絶対知らない人はいない、あのホテルです!

     

    山の上にある本家の「ハトヤ」と
    海の真ん前にある「サンハトヤ」の二つがあり、
    今回は本家「ハトヤ」にチェーックイン!

     

    実際行ってみると、
    あの当時のCMの姿がほぼそのまんまの状態!
    ここまで状態をキープしているのは驚きでした。
    昭和40〜50年代にギューンとタイムスリップ!

     

    ロビーの絨毯、シャンデリア、階段の手すり、

    テレビモニター、ソファーに至るまで昭和すぎるほど昭和!
    本館と別館をつなぐ廊下は近未来感満載!
    これはおじさんたまりません(笑)

     

    しかも、本家「ハトヤ」から
    「サンハトヤ」まで無料バスが出ており、
    サンハトヤ名物の「魚が泳ぐ海底温泉」も
    入れちゃうってんだからそりゃ絶叫モンです。

     

    宿泊客もほとんどが年配かファミリー。
    若いカップルはほぼいませんでした(^^;
    まさにノスタ世代のためのホテル!

     

    そしてお土産は、
    「鳩サブレー」もとい「ハトヤサブレ」!

     

    当店のお客さまの中にもファンがいるほど、
    ハトヤホテルは昭和レトロ感にたっぷりひたれる
    絶好のホテルでした!

     

    ただし、今どきのラグジュアリー感を
    期待している方にはオススメしません。
    あくまでも昭和を感じたい人には超オススメです!

    ノスタ世代は絶対行くべし!

     

    ブログでは語りきれないお土産話はいっぱいあります。
    写真もいっぱい撮ったので、
    興味のある方は店主に聞いてね〜(^^)v

     

    バー ノスタ

    | 映像系 | 13:53 | - | - | pookmark |