CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
bar nosta(バーノスタ)
〒105-0013 東京都港区浜松町2-6-2 浜松町262ビルB103 TEL&FAX/03-6323-5123
MOBILE
qrcode
<< お酒その119 | main | 京都・大阪呑みだおれツアーDay2 >>
京都・大阪呑みだおれツアーDay1
0

    0421

     

    先週末21日と22日は、

    「京都・大阪呑みだおれツアー」と称して、

    当店の常連さまと楽しんでまいりました。

    その模様を2回に分けてちょっとだけご紹介します。

     

    『Day1』

     

    品川駅と新横浜駅で常連さまと合流し、
    午前中には京都駅に到着。
    そこでもうひとりの常連さまと合流し、
    5人の精鋭部隊でのツアーの開始となりました。

     

    スタートは「京都伏見酒蔵巡り」からです。

    まず手始めに御香宮(ごこうのみや)神社で
    質の高い伏見の名水が飲めるということで、
    持参したヘパリーゼとウコンをこの名水で喉に流し込みました。
    これでもう勝ったも同然です(笑)

     

    さて最初に入ったところは、
    伏水酒蔵小路」です。
    伏見が伏水となっているところが粋ですね。

     

    ここは各酒蔵さんの銘酒がまとめて呑めるということで、
    我々は早速「十七蔵の利き酒セット」を注文。
    5人全員がそのセットを頼んだことで
    店員たちがざわつくといった事態になりました(笑)
    十七種だとそれなりの量になるので

    ひとりで全部呑む方は少ないのかもしれません(^^;

     

    酒のアテも注文し、十七種を順番通りにしっかりと味わい、
    お昼なのにすっかりゴキゲンな状態になってしまいました。

     

    そして、「伏水酒蔵小路」を退店し、
    そこからは目につく酒蔵に入っていきました。

     

    月桂冠大倉記念館」では、
    酒造りの歴史が学べる展示がずらーり。
    店主は昭和初期の「レトロ復刻ボトル」を購入しました。

     

    また「黄桜カッパカントリー」では、
    歴代のCMが全部観れるということでしっかり鑑賞。
    昭和CMマニアにはたまりませんね。

    ここでは小島功の「イラスト絵皿」を購入しました。

     

    京都伏見酒蔵見学を夕方まで楽しんで次は大阪です。
    実は店主、大阪の中心街へ行くのが初めてなのです(^^;
    心斎橋駅を下車し、そこから大阪の街を練り歩きました。

     

    まずは道頓堀戎橋付近を攻めます。
    グリコの看板、かに道楽やくいだおれ人形など、
    途中たこ焼きを食べながら徘徊。

    ド定番の「ザ・大阪」をしっかり満喫。
    あまりの人の多さにビックリしました。

     

    再度、地下鉄に乗り新世界へ。
    一度ホテルにチェックインし、身軽な格好で再度外出。
    新世界の街へ突入しました。

    昭和の映画のセットのような街並に圧倒されました。
    ここでは通天閣を見上げ、
    そしてこれまた「ザ・大阪」である串カツを堪能。
    旨過ぎる!!!! ひとり30串前後は食べたのでは….。
    食い過ぎてシメのうどんまで行けずでした(^^;

     

    というわけで、一日目はこんな感じで終了。
    ホテルに帰ってベッドに倒れ込んだとさ。

     

    二日目はまた次回ということで。


    バー ノスタ

    | イベント | 11:47 | - | - | pookmark |